Japan Post

Japan Post

Findability Sciences「湘南ヘルスイノベーションパーク」にて製薬・バイオ業界への新たな取り組みを開始

AI/DXの活用によるヘルスイノベーション推進への貢献 2022年10月、エンタープライズAIソリューションのグローバルプロバイダーであるFindability Sciences Inc.は、製薬・バイオ業界へのAI実装支援を目的に、湘南ヘルスイノベーションパーク (湘南アイパーク) *1 のメンバーとなりました。 湘南アイパークは、武田薬品工業株式会社が同社の湘南研究所を開放することにより2018年4月に設立された、企業発のサイエンスパークです。製薬企業の他に、次世代医療、AI、ベンチャーキャピタル、行政など、幅広い業種や規模の産官学が結集し、エコシステムを形成することで、ヘルスイノベーションを加速する場となることを目指しています。このたびFindability Sciencesは、湘南アイパークのメンバーとなり、製薬・バイオ開発におけるドキュメント・データ分析の支援によりiParkメンバー間でのAI/DX推進に貢献します。メンバーには米国のFindability Sciences Inc.が加入し、日本国内での活動を担っているソフトバンク株式会社との合弁会社であるFindability Sciences株式会社が湘南アイパークで共に活動します。 10月28日(金)、湘南アイパークのメンバーシップ向けイベント、「iPark Membership day」が開催され、Findability Sciencesは、湘南アイパークのメンバーとして初めてブースを出展しました。米Findability Sciences Inc.Board memberである松ヶ谷 勲より、Findability …

Findability Sciences「湘南ヘルスイノベーションパーク」にて製薬・バイオ業界への新たな取り組みを開始 Read More »

Scroll to Top